開催が来年に迫った東京五輪・パラリンピックの担当相として初入閣の橋本聖子氏(54)は11日午後1時半ごろ、官邸に入った。背筋を伸ばして報道陣の取材に応じ「地方創生にもつながる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加