佐賀共栄銀行は豪雨被害を受けた県内の中小企業者・事業者を対象に、低利な制度融資を取り扱う。

 「豪雨災害復旧資金」は被災事業者が対象(罹災(りさい)証明書が必要)。災害復旧に必要な設備資金、運転資金に上限3千万円(市町長が証明する被害金額の範囲内)を融資する。融資利率は年0・9%。信用保証料率は県が全額負担する。

 「経営安定関連保証(セーフティネット保証)」は災害の直接被害に加え、売上高の減少など間接的な被害を受けている事業者が対象(市町長の認定が必要)。事業経営に必要な設備資金、運転資金を上限2億8千万円まで融資する。融資利率は金融機関所定の利率とする。信用保証料率は年0・95%。問い合わせは融資企画グループ、電話0952(22)5621。

このエントリーをはてなブックマークに追加