中途採用者対象の研修会で名刺交換のマナーを学ぶ参加者=佐賀市のハローワーク佐賀

 社会人経験のある中途採用者を対象に、ビジネスマナーなどを学ぶ研修会が5日、佐賀市のハローワーク佐賀で開かれた。県内の事業所に中途採用された18人が参加し、ビジネスマナーやコミュニケーションスキル(技術)について学んだ。

 参加者は、あいさつや名刺交換の姿勢を学んだ後、隣同士で実践した。ぎこちない動きや言葉遣いに、時折笑い合う場面もあった。ビジネスコミュニケーション基礎の講義では、講師でキャリアアドバイザーの松尾裕美さん(45)が、「コミュニケーション力で最も重要なのは共感力。相手の話を聞く力は重要になる」と話した。

 参加したライフコンプリートの古賀ゆりさん(30)は「実践的なことが多く、分かりやすかった。参加できてよかった」と感想を語った。

 研修会は、企業から中途採用者向け研修開催の要望が多く寄せられたため、今回初めて実施した。

このエントリーをはてなブックマークに追加