佐賀北署は10日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、大阪市淀川区十三東1丁目、ナイジェリア国籍の無職の男(46)を再逮捕した。

 逮捕容疑は、7月30日、大阪市の自宅で、乾燥大麻0・75グラムを所持した疑い。「大麻とは知らなかった」と容疑を否認している。

 同署によると、容疑者を7月30日に詐欺容疑で逮捕した際、家宅捜索を実施し、小銭入れの中に大麻が入っているのを見つけた。詐欺容疑と8月20日に再逮捕した詐欺未遂容疑について佐賀地検は処分を保留し、捜査を続けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加