福岡市博多区の複合商業施設「キャナルシティ博多」にオープンする「ガンダムベース福岡」のイメージ図(バンダイ提供)

 バンダイは10日、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル(ガンプラ)の公式店「ガンダムベース福岡」を福岡市博多区の複合商業施設「キャナルシティ博多」で11月30日にオープンすると発表した。世界16店舗目で国内では東京・お台場に続き2番目となる。

 九州エリアのファンだけではなく、福岡を訪れるアジア人旅行者に向けた情報発信や販売の強化が狙い。

 店舗面積は約817平方メートルで、ガンダムベース限定品を中心に約2千種類のガンプラを販売。購入した商品を組み立てる工作スペースや、プロの作品の展示エリアも設ける。

 九州初となるガンダムカフェも併設する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加