優勝に輝いたサガン鳥栖U-12の選手たち=佐賀市健康運動センター

 JA杯第34回佐賀新聞学童オリンピック大会サッカー競技(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)最終日は8日、佐賀市健康運動センターで準決勝と決勝があった。決勝はサガン鳥栖U-12(鳥栖市)がFC BLASTを(佐賀市)を7-2で破り、2年ぶり8度目の頂点に立った。

 試合は8人制、20分ハーフで行った。表彰式では県サッカー協会の福岡淳二郎副会長や佐賀新聞社の名古屋竜馬事業部次長、JA共済連佐賀の森一博普及部長らが上位チームに賞状やトロフィー、メダルを贈った。今大会の上位8チームは九州大会出場をかけて12月に開く第26回九州ジュニアU-11サッカー大会県予選に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加