都道府県と政令市の教育委員会などが2014年度に実施した小中高校など公立学校の教員採用試験で、全国平均の競争率が前年度比0・3ポイント減の5・4倍だったことが30日までに、文部科学省の調査で分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加