浜宿キッチンの「あらだき定食」

 鹿島市浜町の酒蔵通りにある「浜宿キッチン」。鯛のお頭を丸ごと使用したあらだき定食(1000円)は肉厚な白身に凝縮されたうま味が口に広がる。ほどよく甘いしょう油ベースの味付けが食欲をそそる。県産の白米との相性が抜群で人気のメニューだ。

 酒蔵を活用して昨年12月にオープンした。洋風で明るい雰囲気のお店づくりを目指し、気兼ねなく過ごせるランチやディナーのひとときを提供する。テーブル席のほか、座敷席があるので小さな子どもがいる親子連れにも好評。

 料亭で板長を務めてきた経験のあるシェフが腕をふるう。定食は茶わん蒸しや小鉢付き、メインはしょうが焼き、有田鶏の唐揚げ、ハンバーグなど。夜は要予約でコース料理も提供する。オーナーの椎山努さん(47)は「ゆっくりとくつろげて、地元の人たちに愛される店を目指していく」と話す。酒どころとして有名な鹿島市にある6蔵の地酒も取りそろえる。

このエントリーをはてなブックマークに追加