16日の敬老の日を前に、秀島敏行佐賀市長は県内最高齢の中地シゲヨさん(114)を5日、表敬訪問し、肥前名尾和紙でつくった灯ろうを贈った。明治から令和まで五つの時代を生き抜いてきたことを、中地さんが入所する住宅型有料老人ホーム「シルバーランド天祐」(佐賀市)で家族とともに祝った。