交通ルールを学んだ後、実際に横断歩道を渡る練習をする園児たち=鳥栖市民文化会館

 交通安全ミュージカル「魔法園児マモルワタル」の公演が6日、鳥栖市の市民文化会館であった。同市、神埼市、三養基郡内の保育園や幼稚園に通う子どもと保護者ら約650人が、楽しく交通ルールを学んだ。

 魔法の国の園児マモルワタルが鳥栖市にやってきて、人間の国で出会ったスナオ君と一緒に交通ルールを学んでいく物語。園児たちもミュージカルを見ながら横断歩道の標識を覚え、お巡りさんと「車は急に止まれない」「右左そして右」と唱和して、左右をきちんと確認して渡る手順を身につけた。

 会場の園児もステージに上がり、片手を真っ直ぐに上に伸ばして横断歩道を渡ったり、信号機について学んだりした。

 公演はJA共済連佐賀が、来年小学校に入学する年長児を対象に毎年開いている。

このエントリーをはてなブックマークに追加