佐賀未来創造基金(山田健一郎代表理事)は8月30日、8月末に県内を襲った豪雨被害の被災地で救援・復興活動を行う団体を助成する「佐賀災害基金」を設立した。現在、助成の申請を受け付けている。

 対象は、県内に事務所を置くボランティアやNPO団体など(法人格の有無は問わない)。助成金額は原則1団体当たり10万円まで。申請は「佐賀未来創造基金」のHPで受け付ける。申請後、1週間で採択の可否を通知する。

 佐賀未来創造基金は、佐賀災害支援プラットフォームと連携して、佐賀災害基金への寄付も募っている。5日までに103件の68万500円が集まった。

 問い合わせは佐賀未来創造基金、電話0952(26)2228。

このエントリーをはてなブックマークに追加