鳥栖高2年の末次史奈さん=鳥栖市の鳥栖高

 佐賀新聞で連載中の歴史小説「威風堂々」の題字は、県内の高校生が週替わりで揮毫(きごう)している。6人目となる7~14日付(9日付休刊日を挟む)は、鳥栖高2年の末次史奈さんが担当する。

 -題字に挑んだ感想、心掛けたことは?

 字の意味のように、力強さと勢いに気を付けて書きました。

 -大隈重信の印象、イメージは?

 身近に感じる機会は少ないけど、学校をつくったり、政治を行ったりしてすごい人。

 -佐賀の偉人の印象、イメージは?

 当時の国に貢献していて佐賀の誇りです。中でも日本赤十字をつくった佐野常民は印象が強いです。

 末次さんが揮毫した題字は、36話から42話まで掲載。次回の題字は鹿島高2年の池田羅菜(らな)さんが担当する。

このエントリーをはてなブックマークに追加