【リーグ戦】

■第21節・大分トリニータ戦

 MF安庸佑(ミドルシュートで先制点を奪う) シュートチャンスだと思って打った。すごくフィットして良いコースに飛んでくれた。練習してきた形が出せた。チームのために努力を続ける。

■第22節・セレッソ大阪戦

 FW林大地(特別指定選手として出場し、ヘディングでゴールを決める) 相手のマークが少し甘かったので、動き直したらいいボール来るかなと思っていた。チアゴ(アウベス)がすごくいいボールをくれた。バチーンと合わせられた。

■第23節・湘南ベルマーレ戦

 DF金井貢史(移籍後初出場で決勝ゴール) 自分が点を決めたことよりも、勝利できたことが良かった。(天皇杯を含め)敵地3連戦を3連勝できたのはチームにとって大きな一歩。これからも続けて頑張っていきたい。

■第24節・ヴィッセル神戸戦

 FWトーレス(この試合で現役引退) 試合結果は残念だったが、素晴らしい引退セレモニーでお別れをしてくれて感謝している。18年間のサッカー人生に悔いはない。これからはクラブがいい方向に進めるよう、グラウンドの外から手助けしていきたい。

■第25節・ベガルタ仙台戦

 FW金崎夢生(後半2得点で勝利に貢献) 全員で押し込んだゴールに感じた。チームが勝ってほっとしている。次の試合(G大阪戦)がもっと重要になる。しっかりコンディションを調整して頑張りたい。

【天皇杯】

■3回戦・柏レイソル戦

 GK石川慧(移籍後初出場を無失点勝利で飾る) チームが本気で天皇杯のタイトルを狙っている中で、僕を起用してくれたことに感謝している。とにかく結果が欲しいと思っていた。サガン鳥栖の一員として認めてもらえたらうれしい。。

このエントリーをはてなブックマークに追加