神埼署は6日、神埼市の50代男性が架空請求の手口で30万円をだまし取られるニセ電話詐欺が発生したと発表した。

 同署によると、3日、男性の携帯電話に動画サイトの料金未納に関するメールが送られ、連絡先に電話すると男から「料金を支払えば裁判を止めることができる」などと告げられた。男性は指示通りにコンビニで電子マネーカード15万円分を購入してカード番号を教え、翌4日も請求されて同様にカードを購入し、計30万円を詐取された。

このエントリーをはてなブックマークに追加