新鮮な魚介類を堪能

 

 旬の魚介類を味わえる活魚料理店が、東松浦郡玄海町にオープン。県内外の和食店で20年以上修業した店主・池田竜次さん(42)が腕をふるいます。店名は、現在は閉業しているものの独立前に5年以上過ごした福岡県の修業先から引き継ぎました。
 店内のいけすに入る魚や貝は、唐津、福岡、長崎など各地の市場や漁師から直接仕入れたもの。全てオーダーを受けてから取り出し、調理しています。この時季のお薦めは「あこうの煮付け」(1800円)や「かわはぎの活造(いきづく)り」(1400円)。締めのあら汁もうま味たっぷりで臭みがなく好評です。池田さんは「皆さんが安心して食べられる新鮮な魚介類をそろえています」と笑顔で話します。価格は税別。(Fit ECRU 清川千穂)

 
 


=DATA=

 

[住]玄海町諸浦265-6
[電]0955(80)6070
[営]17:00-23:00
  (22:00L.O.)
[休]月曜、第2日曜
[P]15
[IG]「syunnnokatugyomomenn」

このエントリーをはてなブックマークに追加