左からファゴットの池田祐希さん、リコーダーの種口敬明さん、ピアノの内田誠さん(提供写真)

 長崎で活躍するアンサンブルユニット「Pricotto(プリコット)」が14日午後3時から、佐賀市金立町のギャラリー&ホール奏楽庭(そらにわ)で県内初のコンサートを開く。飲み物や焼き菓子の提供もあり、懐かしい音色とともに穏やかなティータイムを過ごせる。

 同ユニットはリコーダーの種口敬明さん、ピアノの内田誠さん、ファゴットの池田祐希さんの3人組。種口さんは長崎県地域文化章や特別教育功労者彰に輝き、内田さんは国内外で300曲を超えるアレンジや作曲を手がける。池田さんは長崎OMURA室内合奏団の団員で、講師として後進の指導にもあたる。

 オリジナル曲や懐かしい日本の唱歌など、幅広い曲目を優しく愉快に奏でる。焼き菓子は佐賀市の菓子店「niki(ニキ)」の手作り菓子が提供される。企画した中島万希子さんは「木のぬくもりを感じる会場で、癒やしの音楽とすてきな時間を過ごして」と呼び掛ける。

 ▼チケットは前売りのみ、全席自由2000円(中学生以下1000円)で定員60人。問い合わせは大坪さん、電話0952(98)1216。

このエントリーをはてなブックマークに追加