武雄署は5日、住居侵入の疑いで、福岡県春日市春日原南町、職業不詳の容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は4日午後3時35分ごろ、武雄市東川登町の民家の窓ガラスを割り、侵入した疑い。「敷地内には入ったが、中には入っていない」と容疑を否認している。

 同署によると、住人の80代女性が帰宅した際、玄関付近にいた容疑者が「塗装業者。身分証を取ってくる」と言ってその場を離れ、不審に思った女性が通報した。署員が約550メートル離れた場所で容疑者を見つけた。家の中を物色していたとみて調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加