日本サッカー協会は、ラオスで開かれるU-16(16歳以下)アジア選手権の予選に臨む日本代表23人を発表し、サガン鳥栖U-15から楢原慶輝(15)=福岡・筑後北中3年=と福井太智(15)=鳥栖中3年=の2選手が選ばれた。

 楢原と福井はサガン鳥栖U-15が2年ぶり2度目の優勝を飾った8月の第34回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会で主力として活躍した。日本はラオス、カンボジア、マレーシアと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加