大雨による道路冠水で8月30日まで孤立状態が続いた杵島郡大町町の順天堂病院では2日、調理室が復旧し、約5日ぶりに患者たちに病院食が提供された。現在、消毒作業のため職員以外は施設に立ち入りができない状態だが、病院は患者の家族に面会再開の見通しを連絡している。9日からは外来の診療を受け付ける予定。

 病院と、隣接の老人保健施設では、感染予防のため浸水した1階の消毒作業を行っている。関係者は「面会もしばらく遠慮してもらっている。なるべく早く再開したい」と話した。

 夫が入院中という50代女性は、「面会は5日の昼からになりそうと連絡があった。建物を遠くから眺める日々だったが、面会の話がきてうれしい」と喜んだ。

 外来患者からの問い合わせは、薬の処方に関するものが多いといい、職員は「近くの内科の病院でも処方してもらうことができると案内している」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加