鳥栖-仙台 2-1で逆転勝ちし、2点を挙げた鳥栖FW金崎(中央)と喜ぶイレブン=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 鳥栖はFW金崎の2得点で逆転勝ちを飾った。

 前半は一進一退の攻防が続いた。しかし、徐々に押し込まれると20分、自陣ゴール前で一度はクリアしたボールを相手MF道渕にダイレクトで合わせられ、先制を許した。その後、MF原川を起点に好機をつくり続けたが得点を奪えず、0-1で前半を折り返した。

 鳥栖は後半開始からMF松岡に代えてFW小野を投入。攻勢を強めると、31分に金崎がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。自ら決めて同点に追い付いた。さらに6分後、DF金井のクロスを金崎が頭で押し込み、勝ち越しに成功。そのまま逃げ切り、ホームで2カ月ぶりの白星つかんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加