遠山(とおやま)香里(かおり)
 上杉(うえすぎ)政虎(まさとら)(謙信(けんしん))の暗殺に失敗(しっぱい)した加藤(かとう)段蔵(だんぞう)は、亮平(りょうへい)くんと「川中島(かわなかじま)の戦(たたか)い」の戦場(せんじょう)に向(む)かう。どうにか歴史(れきし)どおりに戦(いくさ)がはじまりそうね!

 あたりに重(おも)く立(た)ち込(こ)めていた霧(きり)が、うっすらと晴(は)れはじめた。
 海津城(かいづじょう)の台所(だいどころ)でごはんのしたくに失敗(しっぱい)して大量(たいりょう)の湯気(ゆげ)をあげてしまったわたし--遠山(とおやま)香里(かおり)--は、ほかの兵(へい)のみなさんの助(たす)けを借(か)りながら、なんとか役目(やくめ)を果(は)たすことができた。
 そして、すごく早(はや)い朝食(ちょうしょく)をすませると出陣(しゅつじん)したのだ。
 タイムスリップした先(さき)で、数時間(すうじかん)もしないうちに戦(いくさ)に巻(ま)きこまれることになってしまったというわけ。
 わたしは、武田(たけだ)信玄(しんげん)さんの前(まえ)にすわる格好(かっこう)で馬上(ばじょう)にいた。わたしの前(まえ)には、わんこのタイムがすわっている。わたしが兵(へい)たちといっしょに歩(ある)いていたら邪魔(じゃま)になると思(おも)われたからにちがいなかった。
 わたしたちの前(まえ)に、山本(やまもと)勘助(かんすけ)さん、さらに、その前(まえ)に信玄(しんげん)さんの弟(おとうと)の信繁(のぶしげ)さんがいる。白(しろ)い毛(け)の兜(かぶと)をかぶっている。
 信玄(しんげん)さんが、前(まえ)にいる勘助(かんすけ)さんに声(こえ)をかける。
「勘助(かんすけ)、前(まえ)を流(なが)れる千曲川(ちくまがわ)を渡(わた)れば八幡原(はちまんばら)なのだな。」
「ええ。もうすぐ、わが武田(たけだ)の別動隊(べつどうたい)によって横(よこ)あいから突(つ)かれた上杉軍(うえすぎぐん)の兵(へい)たちが尻尾(しっぽ)を巻(ま)いて八幡原(はちまんばら)に逃(に)げてくるはずです。」
「そこを迎(むか)え撃(う)てばよいのだったな?」
「いかにも。こちらは大軍(たいぐん)、敵(てき)は、逃(に)げてくる兵(へい)たちです。敵(てき)にすれば多勢(たぜい)に無勢(ぶぜい)。」
「なるほど。負(ま)けるはずがないというわけだな。」
 千曲川(ちくまがわ)を渡(わた)り終(お)えたとき--。
「おっ!?」
 勘助(かんすけ)さんの前(まえ)にいる信繁(のぶしげ)さんが妙(みょう)な声(こえ)を出(だ)す。
「どうした、信繁(のぶしげ)。」
 信玄(しんげん)さんが問(と)うたのと、勘助(かんすけ)さんが「うぉっ。」と妙(みょう)な声(こえ)を出(だ)したのが同時(どうじ)だった。
 わたしは前方(ぜんぽう)を指(ゆび)さした。
「信玄(しんげん)さん、あれを見(み)て。」
 霧(きり)が晴(は)れはじめた前方(ぜんぽう)には、すでに上杉(うえすぎ)の大軍(たいぐん)が居(い)並(なら)んでいたのだ。
 え……えっ……どういうこと?
「か、勘助(かんすけ)、どういうことだ。」
 信玄(しんげん)さんが問(と)い詰(つ)める。
 前方(ぜんぽう)をじっと見(み)ながら、勘助(かんすけ)さんが歯(は)がみしているのがわかった。
 さらに信玄(しんげん)さんが問(と)い詰(つ)める。
「別動隊(べつどうたい)が突(つ)っつくことで、妻女山(さいじょさん)から逃(に)げおりてくる上杉軍(うえすぎぐん)の兵(へい)どもを片(かた)っ端(ぱし)から討(う)てるのではなかったか!」
 横(よこ)から突(つ)っつくから「啄木鳥(きつつき)」と名(な)づけた戦法(せんぽう)だったのだ。
「そのつもりだったのでございますが……『啄木鳥(きつつき)』が破(やぶ)られるとは……。」
「なんたるざま! 『啄木鳥(きつつき)』ならば勝(か)てると申(もう)したではないか!」
「うぬ……。おそるべし! 上杉(うえすぎ)政虎(まさとら)!」
「こらっ、勘助(かんすけ)。敵(てき)をほめておる場合(ばあい)か!」
 信玄(しんげん)さんが声(こえ)を荒(あら)らげる。
「申(もう)し訳(わけ)ございません。」
「かくなるうえは、全軍(ぜんぐん)、刃(は)をまじえるのみ!」

---------

 楠木誠一郎(くすのきせいいちろう)/作(さく)
 福岡県(ふくおかけん)生(う)まれ。「タイムスリップ探偵団(たんていだん)」シリーズのほか、『西郷隆盛(さいごうたかもり)』(講談社(こうだんしゃ)火(ひ)の鳥(とり)伝記(でんき)文庫(ぶんこ))など多(おお)くの著書(ちょしょ)がある。小学生(しょうがくせい)の頃(ころ)の得意(とくい)科目(かもく)は図工(ずこう)と社会(しゃかい)。

 たはらひとえ/絵(え)

このエントリーをはてなブックマークに追加