県都がどこまでも、濁った水に覆われた。線状降水帯が九州北部に居座った28日未明、佐賀県内は全域で1時間に100ミリを超える猛烈な雨に襲われた。佐賀市では前日から降り続いた雨の影響もあり、中心市街地や幹線道路の至る所で冠水や車の水没が相次ぎ、市民生活を直撃した。