猛烈な雨で佐賀県内各地で被害が発生していることを受け、山口祥義知事は28日午前10時20分ごろ、会見を開いた。午前8時4分、自衛隊に災害派遣要請したことを明らかにした。

 武雄市で車両3台に大人3人、子ども3人が取り残され、陸上自衛隊久留米駐屯地から部隊30人が向かったが、県によると6人は地元消防団に救出された。

 また、多久市の牛津川周辺でいくつかの集落が孤立しているとの情報があり、久留米駐屯地から部隊40人が向かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加