東京電力の小早川智明社長は26日、新潟県柏崎市役所で桜井雅浩市長と面会し、柏崎刈羽原発1~5号機について「同原発6、7号機の再稼働後5年以内に、1基以上の廃炉も想定する」と回答した。

このエントリーをはてなブックマークに追加