第57回会(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の組み合わせ抽選会が25日、佐賀新聞社であり、出場32チームの対戦相手が決まった。

 大会は9月14~16日の3日間、佐賀市のみどりの森県営球場など4会場で開催。県軟式野球連盟13支部の地区予選を勝ち抜いた25チームと、若楠、産業、社会人連盟から6チーム、推薦で選ばれた戸上電機製作所が出場する。

 抽選会では、佐賀新聞社の名古屋竜磨事業部次長と県軟式野球連盟の鶴登理事長が「子どもたちの見本となるような熱戦を期待している。一生懸命頑張って」とエールを送った。競技上の注意を確認し、各チームの代表がくじを引いた。

 選手宣誓は日本リース(佐賀)の北原健太主将が務める。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加