今季2勝目を挙げ、トロフィーを掲げる石川遼=ザ・ノースカントリーGC

 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ最終日(25日・北海道ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72)27歳の石川遼が5バーディー、1ボギーの68で回って通算20アンダーの268とし、3季ぶりの復活優勝を果たした前戦の日本プロ選手権に続く今季2勝目、通算16勝目を挙げた。

 初日からトップを譲らない完全優勝。賞金3千万円を獲得し、ランキング1位に浮上した。

 ジュビック・パグンサン(フィリピン)が4打差の2位。幡地隆寛、チャン・キム(米国)が通算15アンダーで3位、池田勇太が14アンダーで5位だった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加