「鍋島緞通(だんつう)の歴史と作品展」が開かれている佐賀市の佐賀城本丸歴史館で11日、元女優でライフコーディネーターの浜美枝さんが講演した。「用の美~作り手と使い手の心のふれあい」と題して、手仕事の伝統工芸品の魅力や、時代を超えて継承していくことの大切さなどをアピールした。