パンナコッタと桃のジュレ

 桃には整腸作用のあるペクチンが含まれており、便秘や下痢の改善に効果があります。

【材料】ゼリーカップ5~6個分

(パンナコッタ)

生クリーム…300グラム

牛乳…250グラム

グラニュー糖…50グラム

板ゼラチン…6グラム

(桃のジュレ)

桃…1個

水…350cc

グラニュー糖…50グラム

レモン汁…大さじ1.5

桃のシロップ…300cc

グラニュー糖…15グラム

アガー…5グラム

【作り方】

(パンナコッタ)

(1)板ゼラチンを約5度~10度の冷水につけてふやかしておく。

(2)手鍋に生クリーム、牛乳、グラニュー糖50グラムを入れ沸騰する手前まで温める。

(3)ふやかしておいたゼラチンを加えて溶かし、こしてからカップに注ぎ固まるまで冷蔵庫で冷やす。

(桃のジュレ) 

(4)桃は流水でよく洗い真ん中に切れ目を入れ半分に割りスプーンで種を取る。

(5)ジュレ用の桃のシロップを作る。鍋に水とグラニュー糖を入れ、沸騰させたら桃を皮の方から入れ約2分たったらレモン汁を足して裏返し2分煮て火を止める。

(6)冷めたら皮をむき適当な大きさにカットする。

(7)桃のシロップ300ccを鍋に取り、沸騰させグラニュー糖とアガーをよく混ぜて加えて溶かし、食品保存容器などに入れて固まるまで冷やす。

(8)(3)の上に(7)をスプーンで崩しながら乗せカットした桃を飾り仕上げる。

(西九州大学佐賀調理製菓専門学校・パティシエ科専任講師 松雪容子)

このエントリーをはてなブックマークに追加