【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮の24日のミサイル発射に関し、日本から情報共有の要請があり、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)がまだ有効のため、共有する予定だと明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加