ラグビー女子予選プール・佐賀-大分 後半、佐賀の山領一花(手前)が相手ディフェンスを振り切ってトライを決め、17-7と突き放す=佐賀市のSAGAサンライズパーク球技場

 国体第39回九州ブロック大会は23日、佐賀市のSAGAサンライズパーク球技場などで3競技があった。ラグビーの成年男女はともに決勝トーナメントに勝ち進んだ。ホッケー成年男女も1回戦を突破。ボクシングは成年男子ウェルター級の成富丈一郎と少年男子フライ級の山口友士、同バンタム級の西大雅が2回戦に進んだ。

 

 =ラグビー=

 ◇第1日

 【成年男子】予選プールBグループ 佐賀24―10大分、福岡35―21佐賀、佐賀31―7長崎

 ▽順位 (2)佐賀2勝1敗=決勝トーナメント進出

 【成年女子】予選プールAグループ 佐賀39―0沖縄、福岡36―0佐賀、佐賀40―7大分

 ▽順位 (2)佐賀2勝1敗=決勝トーナメント進出

 

 =ホッケー=

 ◇第1日

 【成年男子】1回戦 佐賀7―0宮崎

 【成年女子】1回戦 佐賀8―0沖縄

 

 =ボクシング=

 ◇第1日

 【成年男子】ライトウェルター級1回戦 柴田(熊本)3―2木村歩夢▽ウェルター級1回戦 成富丈一郎5―0平仲(沖縄)

 【少年男子】フライ級1回戦 山口友士3―2中山(福岡)▽バンタム級1回戦 西大雅5―0小松(大分)

このエントリーをはてなブックマークに追加