佐賀市は23日、2社の指名停止を発表した。いずれも26日からで、東京都の日本通運を2カ月、東京都の工業用薬品販売「水ing」を6カ月半の指名停止処分にする。

 日本通運は、倉庫保管中に外装が破損した政府米を詰め替え、偽造した検査印を押したとして、広島簡易裁判所から農産物検査法違反で略式命令を昨年4月に受けた。市では過去2年で33件の発注実績があった。

 水ingは、東京都の浄水場排水処理施設の運転管理業務の見積もりで独占禁止法違反(不当な取引制限の禁止)があったことが、公取委から7月11日に公表された。市は、過去2年で20件発注した実績がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加