「騒音特性異なる」、疑問視する研究者も 九州防衛局は13日、新型輸送機オスプレイの配備計画がある佐賀空港周辺で、自衛隊ヘリの試験飛行を24、25の両日に実施すると正式に発表した。騒音や風圧を懸念する住民や漁業者からの要望を受けた飛行で、自衛隊機の騒音を空港周辺で測定する初の機会になる。