取材に応じる日本ラグビー協会15人制男子の藤井雄一郎強化委員長=23日、北海道網走市

 日本ラグビー協会の15人制男子の藤井雄一郎新強化委員長が23日、代表チームが合宿中の北海道網走市で取材に応じ、来月開幕するワールドカップ(W杯)に向けて「みんなが100パーセント、120パーセントの力を出せるようにしてあげたい」と抱負を語った。

 日本協会の理事も務める藤井氏は、ことし就任した強化副委員長から22日に昇格。W杯での目標として「(優勝杯の)ウェブ・エリス杯を持ち帰るようにする」と世界一を目指す決意を述べた。

 W杯後の日本代表のヘッドコーチ(HC)人事には、「できればジェイミー・ジョセフが継続で」と改めて言及した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加