大雨の影響で佐賀県内は23日午前、JR長崎線、筑肥線で普通列車の運休や遅延が相次いだ。JR九州によると、午前10時現在、長崎線の特急列車で30分程度の遅れが出ていて、普通列車はほぼ解消している。

 これまで長崎線は肥前山口-長崎駅間(旧線含む)で2本が運休、10本が遅れ約3千人に影響が出た。筑肥線は山本-伊万里駅間で午前6時25分まで運転を見合わせ、2本が運休、1本は70分の遅延となって乗客約100人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加