佐賀県立高校の本年度入学試験で、従来の特色選抜のスポーツ・文化芸術枠(B方式)に学校希望枠を加えた「特別選抜」の概要や募集定員が決まった。県教育委員会は、近く県のウェブサイトで公表し、9、10月に開く「県立高校入学者選抜実施要項説明会」で配布する。

 特別選抜は国語、数学、英語の3教科の学力検査と実技検査、中学校から提出される実績評価表に加え、面接と調査書を総合的に評価する。

 来年2月6日に試験を実施し、13日に合格者を発表する。

 スポーツ推進は競技実績枠と学校希望枠、文化芸術推進は教育課程枠と学校希望枠に分類される。

 募集定員はスポーツの競技実績枠が全日制22校48運動部で262人、文化芸術の教育課程枠が全日制3校6分野で33人。学校希望枠は、全日制26校の62運動部と21文化部で合わせて150人となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加