JR佐賀駅に到着したミッキーマウスのラッピングトレイン=佐賀市

JR佐賀駅に到着したミッキーマウスのラッピングトレイン=佐賀市

JR佐賀駅に到着したミッキーマウスのラッピングトレイン=佐賀市

 JR九州は22日、博多と佐賀、長崎を結ぶ長崎線の特急かもめで、人気キャラクター「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」をあしらったラッピングトレインの運行を始めた。11月中旬まで1日1~3往復で運行する。

 ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念した同社のキャンペーンの第4弾。白い車体の885系の6両編成のうち、4両の片面(先頭2両の左側、後方2両の右側)に、旅行かばんを持つミッキーやカメラを首に掛けたミニーなどを描いている。車内にもミッキーのシルエットなどを施している。

 佐賀市のJR佐賀駅では、ホームで列車の到着を待ちわびる人もいた。ミッキーマウスと特急かもめが好きという佐賀市の船岡葵君(4)は「かっこよかった。乗りたくなった」と笑顔を見せた。広報担当者は「ミッキーと旅する気持ちで楽しんでもらえれば」と話している。

 このほか、ラッピングトレインは九州新幹線と大分方面を走る883系特急ソニックで運行。27日まで当該車両の乗客を対象に、抽選で賞品をプレゼントするキャンペーンも実施している。

このエントリーをはてなブックマークに追加