■ICTで「産業の地域分散化を」  テレビや執筆活動で活躍する慶応大経済学部の金子勝教授が9日、佐賀市で講演した。日銀が目指す金融緩和による物価上昇が進まず、アベノミクスの第1の矢は「大失敗」と指摘。デフレに逆戻りする懸念が高まっていると警鐘を鳴らし、産業の構造改革に取り組む必要性を強調した。