事実上の空母に改修される海上自衛隊の「いずも」型護衛艦について、防衛省が米国製戦闘機F35Bを航空自衛隊に配備する前に、米軍のF35Bによる先行利用を想定していることが判明した。複数の関係者が21日、明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加