9月28日に東京で還暦記念の“聖誕祭”を開くマロンさん(サンブロードバンド提供)

 唐津市出身でフードスタイリストのマロンさんが9月28日、還暦を記念する「聖誕祭」を東京・南青山のレストランで開く。イベントの発起人には、料理界や芸能界の著名人らが名を連ねた。マロンさんによる公開クッキングや歌を楽しみながら、飲食を楽しむイベント。佐賀県の菓子や食材などを来場者にプレゼントして佐賀をPRする。

 マロンさんは1983年に「フードスタイリスト」の肩書きで活動を始めた。ボーダーラインの衣装がトレードマークで、調理だけでなく、器や盛り付けにも独自のセンスを発揮して存在感を示した。

 聖誕祭は例年実施している。今年は還暦の節目として規模を拡大する。イベント出席者に丸ぼうろや白石町産タマネギなど佐賀県らしい食品を贈る。

 バリトンボイスの歌声にも定評があり、シャンソンも数曲歌う。参加者同士がマロンさんを交えて歓談するイベントになる。マロンさんは「佐賀県の良さを知ってもらうことが佐賀のPRにもなると思う。それが少しでも佐賀への恩返しにつながれば」と話す。

 チケットは前売り1万2千円、当日1万5千円。会場はテストキッチン・エイチで午後6時半から。問い合わせは聖誕祭実行委員会事務局(サンブロードバンド内)、電話03(5829)8909。

このエントリーをはてなブックマークに追加