【モスクワ共同】ロシアのリャプコフ外務次官は20日、米国が地上発射型巡航ミサイルの実験をしたことを受け「米国が世界のどこかにミサイルを配備しない限りロシアの配備はない」と述べ、軍拡競争に引き込まれない姿勢を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加