就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが就職活動中の学生の内定辞退率を予測したデータを企業に販売していた問題で、同社自身と親会社のリクルートホールディングスもデータを利用していたことが19日、分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加