京都アニメーション放火殺人事件で、青葉真司容疑者(41)が、少なくとも数年前から小説を書くなどの創作活動をしていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加