男子一般の部で2連覇を果たした工藤亜沙希選手=佐賀市富士町のフジカントリークラブ(撮影・鶴澤弘樹)

 第26回佐賀県アマチュアゴルフ選手権大会(県スポーツ協会・県ゴルフ協会主催、佐賀新聞社など大会実行委員会主管、西九州トヨタ自動車特別協賛)決勝大会最終日は18日、佐賀市のフジカントリークラブと北山カントリー倶楽部で最終ラウンドがあった。男子一般の部は工藤亜沙希(あさき)選手(鳥栖市)が通算1アンダーの143で2連覇を飾った。

 表彰式では、県スポーツ協会の副島良彦副会長と県ゴルフ協会の中山惠会長が男女、年代別10部門の3位以内の選手に表彰状とカップを贈った。

 10月23、24の両日に岡山県の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブである全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会の県代表には、男子一般の部優勝の工藤選手と、上位の野田龍平選手(佐賀市)、吉田多聞選手(同)が決まり、花岡和明西九州トヨタ自動車副社長と坂田勝次佐賀新聞社常務から代表認定書などが贈られた。

 

 

主  催 (公財)佐賀県スポーツ協会、佐賀県ゴルフ協会
後  援 佐賀県、九州ゴルフ連盟
主  管 大会実行委員会(佐賀県ゴルフ場協議会、佐賀新聞社、サガテレビ)
特別協賛 西九州トヨタ自動車株式会社
協  賛 誠文堂印刷(株)、宮島醤油(株)、(株)九州カーラ商事、(株)プレースホーム
協  力 フジカントリークラブ、唐津ゴルフ倶楽部、ブリヂストンカンツリー倶楽部、北山カントリー倶楽部、武雄ゴルフ倶楽部、佐賀カントリー倶楽部、天山カントリークラブ、日の隈カンツリークラブ、武雄・嬉野カントリークラブ、佐賀ロイヤルゴルフクラブ、若木ゴルフ倶楽部、大和不動カントリー倶楽部、花祭ゴルフ倶楽部、佐賀クラシックゴルフ倶楽部、WITHIN STYLE GOLF CLUB、福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部、山水カントリークラブ、筑後川リバーサイド豆津ゴルフ場、フジカントリークラブ嘉瀬川リバーサイドゴルフ場、むつごろうカントリークラブ、K.Sみやきカントリークラブ、県内ゴルフ練習場

このエントリーをはてなブックマークに追加