関連本を楽しそうに見る親子=佐賀市の県立図書館

 80~90年代に人気を集めたセガ製ゲーム機と関連本を集めた企画展「SAGA×SEGAピコピコなつやすみ」が、佐賀市の県立図書館で開かれている。佐賀とセガがアルファベットで1文字違いという縁から、株式会社セガゲームスとのコラボレーションが実現した。27日まで。

 今年の9月19日に復刻版がミニ版として発売される機種「メガドライブ」など過去の名作ゲーム機4点を展示。実機をそろえられなかった機種4点は、司書がペーパークラフトで再現した。貸し出し可能なセガ関連本やゲーム関連本約60冊とともに集めている。

 展示品に添えた解説には、発売日や価格、商品の特徴、当時の状況など基本的な情報を掲載。当時、遊んだ世代が知る、思わずクスッと笑ってしまうような豆知識も書き込まれている。

 家族で訪れた立石清登さん(42)=鳥栖市=は「幼い頃に親に隠れてたくさんゲームをしていたことを思い出す。息子とゲームトークで盛り上がった」と笑顔で話していた。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加