イングランドに勝ち、ファンに向かって拍手するウェールズの選手たち=17日、英カーディフ(ロイター=共同)

 オーストラリアとの定期戦「ブレディスロー杯」でトライするニュージーランドのSOモウンガ(中央)=オークランド(AP=共同)

 【ロンドン共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に向けたテストマッチが17日、各地で行われ、ウェールズがイングランドに13―6で勝ち、19日発表の世界ランキングで初の1位となることが確実になった。

 ニュージーランドとオーストラリアによる伝統の定期戦「ブレディスロー杯」第2戦はニュージーランドが36―0で圧勝した。10日の第1戦はオーストラリアが47―26で勝利。1勝1敗ながら前年覇者のニュージーランドは17年連続のカップ保持を決めたが、2009年11月以降保ってきた世界1位の座からは陥落する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加