らーめん満生のとんこつらーめん

 唐津市新興町の静かな住宅街に店を構える「らーめん満生(まんしょう)」。店主の満生憲一さん(42)が作るこだわりの一杯を求め、サラリーマンや家族連れ、学生など、幅広い年代が足を運ぶ。

 福岡・博多生まれの満生さんは、9年前に脱サラして唐津市に移住。同市内のラーメン店で5年間修行を重ね、2016年1月に念願の店をオープンさせた。「味で勝負したかった」と、人通りが多い繁華街や駅前ではなく、あえて住宅街に店を構えた。

 看板メニューの「とんこつらーめん」(550円)は豚のげんこつやあばら骨、鶏ガラなどを約10時間煮込んで作る豚骨スープが特徴。スープの味を一定に保つため、季節によって豚骨の部位や量を変えるほどにこだわる。とろみのあるスープは麺とよく絡み、一口すすればやみつきになる濃厚さだ。

 「お客さんの意見を取り入れるうちにメニューが増えた」(満生さん)と話すように、ラーメンだけでも約10種類のバラエティーに富んだメニューがある。醤油らーめんや味噌らーめんのほか、「ニラ玉らーめん」(700円)や夏限定の「トマ辛ラーメン」(880円)などの変わり種も人気。

 

▷唐津市新興町37 隆成ホーム新興町A棟北側

▷11~23時(22時半オーダーストップ。祝日は11~14時半)

▷日曜定休

▷0955(74)3737

このエントリーをはてなブックマークに追加