フィンランド発祥のリサイクル・カルチャー・イベント「クリーニングデイ佐賀with大字基山」が31日午前10時から、基山町図書館で開かれる。本の交換会や町内作家らによる「アップサイクルマーケット」が行われる予定で、多くの来場を呼び掛けている。

 本の交換会は、来場者1人につき1冊ずつ不要になった本を持参。譲る本の感想や思い出などを専用カードに書き込んで、気に入った本と交換する。入退場や閲覧は自由だが、本の持ち帰りは本を持参した人だけとなっている。

 アップサイクルとは「古い物に新しい価値を与えて再利用する」というリサイクルの考え方で、アップサイクルマーケットは図書館南側木陰スペースで開催。革小物やビンテージ布雑貨、ネクタイをリメークしたポーチ、アクセサリーなど多彩な品を販売する。

 問い合わせは大字基山の江藤さん、電話080(8575)5016。

このエントリーをはてなブックマークに追加