サッカー・J1サガン鳥栖は天皇杯全日本選手権3回戦の14日、千葉県柏市の三協フロンテア柏スタジアムで、J2柏レイソルを延長戦の末に1ー0で下し、4回戦に駒を進めた。鳥栖はスコアレスで突入した延長前半、FW豊田に代えて投入したFWフェルナンド・トーレスが先制点を決め、この1点を守り抜いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加