力強く宣誓する霊雨堂の吉冨慎二

 開会式では霊雨堂(佐賀市)の吉冨慎二主将が「相手への尊敬の念と感謝の心を持って、小学生らしく正々堂々と競技することを誓います」と元気な声で宣誓した。

 約1カ月前から自宅などで練習していたという吉冨主将は「すごく緊張したが、自信を持ってできた」と満足した表情を見せた。霊雨堂は、青少年の健全育成に尽くし、本大会設立のきっかけとなった故大麻勇次・範士十段が開いた道場で、吉冨主将は「たくさんの経験を積んで、美しい剣道ができるように頑張りたい」と気を引き締めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加