13日午後5時50分ごろ、佐賀市兵庫町渕のクリークで男性の遺体が発見された。遺体は腐敗が進んでおり、佐賀北署が身元の確認を急いでいる。

 同署によると、現場は兵庫小学校から南西に約300メートルのクリーク。同日正午ごろ、行方不明の親族を探していた男性が発見した。

 遺体の年齢は不明。身長171センチ、白色の半袖Tシャツと黒色の短パン、茶色の革靴を身につけていた。目立った外傷や着衣の乱れはない。同署は14日に司法解剖をする。事件、事故の両面で捜査している。

このエントリーをはてなブックマークに追加